VALU-あなたの価値を資金に変える 新しい仕組み

VALU

「能力と能力の交換」

このブログを立ち上げたのは、昨年に「能力(個人の価値)と能力(個人の価値)をお金の代わりに交換することってできないのかな?」という思いからでした。

そう思った理由は、『価値』や『お金』というものをなんとなく勉強していく中で、「お金というものはいまや目に見える現金だけではない=信用である」「モノはありふれ、人はモノにはお金を払わなくなってくる」「人は価値に対してお金を払う」といった文脈からです。

つまり「お金」は持っていないが、どんな人にもその人なりの「能力」があり、その能力はある人にとっては「価値」なわけです。(VALUが定義する”価値”とは意味が違うと思うけど)

今はネットが普及し、その人の「能力(価値)」を判断できる基盤ができており、うまくその「価値」を「持っている人」と「欲しい人」をつなぎ、お金ではなく能力を交換することができれば…。お金が稼げなくても、自分を磨けば生きていけるじゃん、そう思ったわけです。

そんな中登場した「VALU」

「VALU」 https://valu.is/

だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。ビットコインを用いたマイクロトレードサービスです。

オープン当日にすごいアクセスで一瞬で落ちた?みたいなことはリアルタイムで見ていたのですが、このサイトがこの考えに近しいサイトだったのだと、アホな私はつい最近知りました。

今でも正直、細かいことはよくわかりません。ただ、自分が考えていることに光が見えてきたのは事実です。

VALUみたいに「ビットコイン(ブロックチェーン)」でのやり取りであったり(それには投資の知識が必要なはず)、ネットで広域に知られている有名な人のみが資金調達できる仕組みではなく、もっと小さな世界を満たすための仕組みができればなぁと考えているのが、私とVALUの違いかな。

これから必要となってくる「価値表現」の手段として

自分の『能力(価値)』を表現するにはいくつかの手法があると思います。

VALUもそのひとつ。たとえこれが一瞬の高騰であっても、その瞬間「この人すごい人かも」と思わせることができるのは「能力」だと思う。プロモーション活動や出版、オウンドメディアもその一つ。ある種ビックマウスもそうだよね。見た目だってそう。

ただ私自身は、自分の性格的にも価値観的にも、「地味に磨いてきた、でも本当に誰かの役に立つ能力(価値)」を何とかお金に変わるものにできればと思う。身近にもたくさんある「いや、それ簡単に言うけどすごいやん」と思える能力のことです。

世界や社会や莫大な資金を動かさなくてもいいので、家庭が円満になるためのものであったり、健康維持のためであったり、家族とすごす時間の創出のためであったり。そういったことに『お金』をかけず、『誰かが日々磨いてきた能力(価値)』が使える仕組みがあればいいなぁと、まだまだボンヤリと思っている。

すごく少しずつですが、勉強を深め、前に進む予定です。
可能性は感じている。